無理して良い妻を演じても愛されません!~悪妻のススメ・前半

「結婚した当初はラブラブだったのに、今は会話も殆ど無い…」
「家事も育児もちゃんとしているのに、夫は飲みに行ってばかりで家にいない…」
「頑張って美味しい料理を作って、子供が散らかすけれど頑張って片付けもしている、でも、頑張れば頑張るほど、夫とのケンカが増え、心の距離がひらいている…」
なんてことありませんか?

90e3aa241da298d778f83d19ae0aea3a_s

私の場合

私も、結婚して専業主婦になり、子供が産まれ、育児で手一杯になり、でも、専業主婦だから、家事はちゃんとやらないと!と(とはいえ週2回お掃除に来てもらっていましたが)、家事を頑張れば頑張るほど、どんどんストレスが溜まり、主人とのケンカも増え、夫婦関係も悪くなった時期がありました。

でも今では、家事も子供の世話も殆どしてません(注※子供と過ごす時間は取ってます)が、主人には前より愛され、子供たちにも愛され、心穏やかで満ち足りた生活を送っています
何が変わったか、というと、やりたくないこと(私の場合は家事)を無理してやらなくなった、ということに尽きます。

もともと、家事は好きではないし、やれば出来るけれど、得意ではなかったので、毎日好きではない家事ばかりをする生活は相当ストレスでした。家事が好きな人なら、全くストレスに感じないし、むしろ毎日楽しく家事が出来ると思いますが、私にはストレスでした。どんな仕事にも向き不向きがあるように、専業主婦にだって向き不向きはある、ということを悟り、再就職しようと決意し、再就職活動を始めました。

再就職して家事をやめる

時間をかけて英文履歴書を作成し、転職サイトに登録し、エージェントにも登録し、ママ友のツテで面接に行ったりもしましたが、2年のブランクの後の再就職は難しく、履歴書を作って半年ほどたち、そろそろあきらめた…という頃、日系企業の方から電話がかかってきました。
めでたく採用され、給与も言い値で決まり、急きょメイドを雇い、働き始めると、やっぱり自分は家にいるよりも、外で働くほうが向いていると感じました。

2年以上働き、子供が幼稚園に入り(外国人向けの学校が不足しているカタールでは小学校の席を確保するために付属の幼稚園から入らないとなりません)、送迎のために労働時間があわなくなったのと、仕事のストレスが大きくなってきたので退職しましたが、今もメイドは雇い続けているので、家事は殆ど何もしてません。日々やることは、食料や日用品の買い物と子供の学校の送り迎え、学校行事に参加するぐらいです。

退職しても家事はしない

退職した当初、専業主婦に戻ったのだから、良い妻を演じようと、節約と健康のために主人にお弁当を作ろうとしましたが、義務感でやっていたのが主人には分かっていたようで、要らないと言われ、3日坊主でやめることになりました。好きでお弁当を作るのであれば、主人も喜んでくれたと思います。でも、内心は義務感でイヤイヤ作っていたわけですから、再就職前の状態に逆戻りするところでしたが、主人が気付かせてくれました。

今では、家事をしないどころか、毎日、好き勝手に生きてますが、良い妻を演じようとしていた頃より、主人に愛され、ケンカもしなくなり、超がつくほど家庭円満です。
長くなったので、次回に続きます…

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です