結婚したいうちは、結婚できない?!

90ff658ea4dee09adc8f047657cd27fc_s

この記事を読んでくださっているアナタは、
かつての私もそうだったように、もう○歳で、出産のリミットもあるし、
早く結婚したい!結婚しなきゃ!と、結婚をあせり、
周りに流されるように、婚活に勤しんでおられる方かと思います。

でも、実は結婚しなきゃ!と思っているうちは結婚できないんです。
そこを無理に結婚しようとすると、ろくな結果になりません。

幸せな結婚をするためには、一旦、結婚したい!という気持ちを捨てる必要があるんです。

 

私が結婚を焦り始めたのは28歳の誕生日を迎えた頃でした。
社会人になって以来、仕事が忙しいうえ、経済的な余裕も無かったため、
恋愛からは遠ざかっており、この年も一人きりの誕生日を過ごしました。
多くの女性と同じように、私も、30歳までには結婚したいと思っていたのですが、
これから彼氏を作って、その彼にプロポーズされて準備をして入籍するまでに
2年ぐらいはかかりそうだと逆算し、急に焦り出したのです。

そして、婚活サイトで結婚前提の彼氏を探すことにしました。
婚活サイトでは、20代の女性は売り手市場なので、大量のメッセージが送られて来ましたが、数打ちゃ当たる、とばかりに、相手のプロフィールも見ないでコピペのメッセージを送ってくる人が殆どでした。その中から、プロフィールの内容を踏まえてメッセージを送ってくれた方数人とメール交換し、婚活すること2カ月ほどで、バツイチだけど、誠実そうな好感の持てる男性と出会い、付き合い始めました。

しかし、そのバツイチの彼は、実は別居はしているものの、まだ離婚届も出しておらず、バツがまだついていなかったのです。ようやく離婚の話し合いがまとまり、離婚が成立した後も、私が前の結婚生活のトラウマのカウンセリングをしているような関係でした。

それでも結婚したい気持ちが強かった私は、そのまま結婚の話を進め、付き合って約半年後、お互いの両親を紹介し合い、結納の話もし、結婚へ向けて同棲することになりましたが、同棲を始めて1ヶ月で別れを切り出されました。

表面的には、私が転職したばかりで忙しく、帰宅が遅くなることが多く、すれ違いが続いたことが原因のようでしたが、本当の原因は、それまで見てみぬふりをしてきた、性格や価値観・相性の不一致です。そもそも、結婚する相手では無かったのに、結婚を焦る気持ちと、自分には相手を選ぶ価値は無い、というような自己卑下から、ずるずると結婚する方向へと進んでしまっていたのでした。

そんな中、彼のほうが先に耐え切れなくなり、別れを切り出したのです。

その時の私は、未練たらたらで、しばらく泣いて過ごし、精神状態も危うい感じでしたが、両親に相談したり、ヒプノセラピーを受けてみたりして、落ち着いた頃には、別れを言い渡してくれたことに感謝していました。

その後、また一人暮らしの生活に戻りました。
諦めの悪い私は、別の婚活サイトやお見合いパーティ、はたまた結婚相談所の資料まで取り寄せたり(高額なので断念しましたが)と、またまた婚活に精を出し、毎週末、婚活サイトの方とのデートやお見合いパーティの予定が入っている、という状態でした。

しかし、婚活すれども、すれども、結婚したいと思えるような人とは出会えませんでした。

その頃、転職した会社での仕事も楽しくなり、また、転職して一年で大幅に昇給したこともあり、かねてより興味のあった投資を始めてみようと、投資の本を読んだりセミナーに出席したりし始めました。

そんな頃に、突然、長期の海外出張の話が舞い込み、始めは戸惑いましたが、もともと海外旅行が好きなこともあり、面白そう、と承諾しました。

そして、29歳の冬、初めてカタールに行きました。

そこで、何だか知らないけど、ものすごく魅かれる男性に出会います。でも、私の片思いでした。それでも、何とか彼とお付き合いしたいと、電話で怪しい霊能者のサイトに相談して訳の分からないこと一方的に言われたり、ますます不安になるようなことを言われたりして、お金を搾り取られたりもしました。(必死になってネガティブなエネルギーを出している時は、そんな詐欺的なサイトに引っかかったりします。)
その後、ちゃんとしたスピリチュアル・カウンセラーの方にスカイプで相談し、憑き物が取れたように、彼への執着心がなくなりました。

そして、半年の長期海外出張が終わり、日本に戻りました。
日本に戻ってからは、海外出張中に残業代や手当てがたくさんついたので、貯金も幾らかでき、かねてより興味のあった不動産投資をやってみようと、セミナーに出たりしていました。
最初の一歩として、自宅用に都心部の小さな中古マンションを購入しようと物件探しを始めたところ、どんどん楽しくなってきました。
また同じ頃に、30歳の誕生日を独りで迎えましたが、この頃には、一生独身でも楽しく過ごせると思っていました。
そんな矢先、またカタールへ今度は3ヶ月、出張することになりました。

その2回目の海外出張で、カタールに着いた初日に、主人と出会ったのです。
不思議なことに、前の出張でも同じ職場で働いてたのにも関わらず、全く知り合うことが無かったのに、2回目の出張では初日に出会ったのです。
主人は出会ったときにピンときたらしく、積極的なアプローチを受けて、出会って5日で付き合うことになりました。その後の話は別の記事に書いたとおりです。

これは、自分の心の準備が出来るまでは、結婚する相手には出会えない、ということなんです。結婚したかった時の私は、結婚する相手が決まらないと、自分の人生の重要事項(住む場所や出産の時期、子供の数など)が決まらない、と思ってました。でも、本当は逆で、自分の人生を生きはじめた時に、結婚する相手と出会うんです。自分のしたいことは、それを一生続ける人もいるかもしれませんが、殆どの人はその時々で変わるでしょう。その時々に、好きなこと、興味の惹かれることをやってみる、そうして楽しく過ごしていると、運命の相手に出会います。

ちなみに、最初の出張の時に出会った、何故かものすごく魅かれる人は、流れに乗り始めた時にくる、お試しだったようです。結婚に限らず仕事などでも、流れに乗り始めた時、自分が本当に求めているものが何なのかを、自分で見極められるかどうか、のお試しが来ます。お試しは、自分にとって、すごく魅力的に見える形で現れますが、本当に求めているものの本質は持っていません。これを思い切って、スパッと切ることで、本当に求めているものがやってきます。私の場合、結婚相手に本当に求めているものは、自分が一緒にいて幸せになれること、だったようです。お試し期間中は気付きませんでしたが、その後、会社の後輩の恋愛相談にのっている時に気付きました。

今、婚活を頑張っている方は、結婚のことは一旦忘れて、自分の好きなことをしましょう。
そして、お試しがやってきたときには、本当に求めているものは何か、それが備わっているか、心の目で見極めて下さいね!

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です